読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

合格の後 〜親子面談へ〜(^_^;)

とある土曜日の午前中。

娘が入学する予定の学校へ

娘と主人と3人で親子面談を受けるべく

向かっています(^_^;)

うるさい息子は、主人の両親へ

預けて。

親子面談ってな、何⁉︎

どんなこと聞かれたりするのかしら⁉︎

学校の教育方針に近い何か本とか‥

そうよ⁉︎本を読んでおいた方がいいんじゃない⁉︎ 
 な、何読もうかな(^_^;)

探していたら、友人がこんな本あるよ

と、絶妙なタイミングで⁉︎

教えてくれたのが

渡辺和子著書
「置かれた場所で咲きなさい」


是非!(^_^)

ご存知ない方は、読んでみてください‼︎

心が洗われます!(u_u)

すぐに娘と主人へ読んでみて〜と声をかけました!

(^-^)この本の書いてあること
凄いよね!

中学生活楽しみ〜頑張るね‼︎   と娘。

(^_^;)貴方凄いわね‥

娘に、「貴方、面談何聞かれるかな⁉︎
聞かれたことに対して応える準備とか
大丈夫?」と尋ねると(^∇^)ぜーんぜん‼︎と(^_^;)やっぱりか〜

ドキドキしながら、いよいよ面談室へ

*ご家庭で決められた貴方のお手伝い役割はありますか?

*学校生活で一番こころに残った行事はなんですか?

*普段本は読みますか?

ゆっくりではあるけれど、

子ども自身がしっかり答えるまで

じっくりと待つという教師の姿に

恥ずかしがり屋の娘は、

少しずつだが、自信を持って自分の

言葉で話し始めた。

最後の本の質問に対して、娘は

「置かれた場所で咲きなさい」を

読んだこと、感じたこと、今後の

自分にどう取り入れていくかまでを

堂々と話し(^_^;)

両親は内心かなり驚きました。

教師も頷きながら、何かを

しっかりメモされているようでした。

いよいよ新生活スタートです‼︎