読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高所恐怖症がスキー教室に親子で挑戦(^^;;


ウィンタースポーツと言えば、スキー・スノボーですよね〜(^^;;
私にはこれらは全く縁の無いものと心して生きてきました‼︎
お友達に誘われても温泉なら行くっっと断り続けて‥いい歳になってしまいました。
だって、あの高いところから下に向かって滑るのですよ~_~;
高所恐怖症だし、スピード恐怖症だし、絶対向いてないしって、ソッポ向いてたのですけど。
私1人ならそれでもいいけど‥
子供達がスキーする機会まで与えずにいると、私のようなスキー嫌いが出来上がってしまう‥どうしたものか‥
と冬が来るたび主人と悩んでました。
主人は学生の時にスキー合宿があったので、困らない程度に滑れるのです。でも私がスキー場へ足を運びたがらないので、家族で遠退いていたのですよ‥。
今年に入って私の母より、孫にスキーをさせたいからとお誘いがあり‥ 
滑ったこと無いだろうからスキー教室に
入ってみんなで滑れるようになろう!
ってことになりました~_~;
息子は(≧∇≦)
娘は~_~;~_~;~_~;~_~;
f:id:morimorifamily:20160112074147j:image
複雑な気持ちで臨んだ当日。
一般グループの中に母と私のいい歳コンビが混ざっての参加者7人で教室開講!
体のストレッチから始まり、道具の取り扱い、板を付けて方向転換、斜面の歩き方そして斜面を滑り始めて行くといった流れです。
ただひたすら、先生が話す言葉に耳を傾けて、実践あるのみ。
分からないことがあれば、恥ずかしく無いので(^^;;ガンガン質問攻め!
体重を乗せて滑るというのが、難しかったですね〜。
私は高所恐怖症がありまして、遊園地なんかも駄目なのです‥
高さがあって、スピードが出るものが苦手で乗れるものが限られるという‥
この教室では、滑り始めてからすぐに、一番上から行きましょう!ではなくて、少しずつ斜面と高さに慣れることができるようにように少し登っては滑り、少し登っては滑り気がつけば高さに恐怖を持たずに滑れるようになってましたね。
そして教えてくれる先生の他に先生を指導する先生!?もたくさんいて、その先生にもアドバイスや激励をしてもらいながらあっという間の1日でした。
11:00〜16:00で休憩1時間挟むというスケジューでしたが、苦痛を感じることなく楽しく教えて頂きました。(^_^)
最初は涙目で不機嫌な顔して受けていた娘も後半から活き活きとした表情になり、楽しそうでした。(^_^)
息子はちっちゃい子グループで離れて受けることになり、少し不安だったのですが、なんとか滑れるまでとなり、グループに友だちまで作る余裕を見せてくれました(^_^)教室が終わってからもまだ滑りたい!と駄々をこねるくらいスキーを楽しんだようです。
今回私の母からのお誘いでスキー場へ足を運んで見たわけですが‥
冬になるとなんでみんなスキースキーって出かけるんだ~_~;と思ってましたが
スキーって楽しいかも(≧∇≦) 
でもスキーはお金のかかるスポーツであることも再実感しましたね~_~;
リフト代、レンタル代、、ロッカー代に食事代‥。
今回は母のご好意に充分甘えさせて頂きましたが‥。
お母さん、本当に有難う(≧∇≦)
家族みんな楽しめたよ!また誘ってね!

家族みんなが楽しめたら、共通の趣味になり、より楽しさが増すものだと実感しましたね。
家族に囲まれて安心の中で滑れたのが、スキーは楽しいかもに繋がったのかなと思います。帰りの車の中で息子は大爆睡(笑)
 
帰ってから娘と主人と3人で今日の反省と振り返りをしました(^_^)
運動音痴な娘がスキーできるのかな?
男嫌いなのに、他の人たちや先生(多分男だろうけど)とコミュニケーションとれるかしら?なんて不安がありました。
開講してから15分経過する頃には、涙目で俯くことが多くなり、やってみたらできるかもよ!と私が声かけても、
「出来ないよ!やってるけど
出来ない‼︎」(ーー;)
途中からスキー板を取り外し、ただ立ってるだけの状態までテンションが下がってましたね。そばを滑ってた主人が声掛けてくれて、グループから少し離れて、主人に説明を聞いて、やり始めたらできるようになったので、再びグループの輪の中に戻ってきました。怖いっっを連発していた娘でしたが後半はこけてもへっちゃら(^_^)
次!また滑る!と表情をキラキラさせながら滑りを習得しているようでした。
お母さん私ね、みんなはどんどんできるのに、私だけできなくて、待ってくれなくて嫌になって‥泣きそうだった。
でも、以前お父さんに泣いてても何もできないし、進まないよ。って言われたこと思い出して、頑張ろうって思い直したの。そしたら、滑れるようになった(≧∇≦)周りの先生にも上手になったよ!もっと自信持って!顎引いたら
もっとカッコ良くなるよ!って声もかけてもらって嬉しかった(≧∇≦)
と熱心に話をしてましたね。
苦手なこと多いけど、親が勇気出して一歩踏み出せば、子供も勇気出して一歩踏み出してくれるのかなと感じさせられた1日でした。
スキーを通して色々考えることができました(≧∇≦)