読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子の生活発表会へ(^_^)

今日は息子の保育所の生活発表会でした。いつもより少しワクワクした様子で保育所へ行く準備をする息子。
『お母さん、今日仕事?』と少し不安そうに聞いてくるので、少し意地悪して、
「そうなのよ!お母さん仕事だから、発表会がんばってきてね!」と返事すると
えぇ〜(´・_・`)と悲しそうな顔に。
うそうそ!仕事休み取れたから、見に行くよ(^_^)
歌、言葉遊び、劇を披露してくれました。日頃の保育所生活の様子が伺えるし
子どもたちは、成長を披露する場なんですよね!
姉も保育所に行ってたのですが、私立保育園で、息子は公立の保育所に通わせています。特に保育方針とか気にすることなく、送迎のことだけを考えてこの保育所に決めたのですが。私立の保育園は、華やかさがあり、生活発表会の時は、衣装や小道具がふんだんに登場します。
息子の発表会は、はっきり言ってその華やかさはありません。でも子どもたちの表情や動きの一つ一つが光り輝いているなと感じます。
手作り感が満載なのです。
息子は年中で4歳児クラスに在所しています。発表会は4歳児と5歳児の合同で行われ、それぞれの発達の違いも紹介されながら、進められていきました。
4歳児は人前で何かをするということに一番恥ずかしさを感じて、緊張する時期あるが、友達と目的に向かって一緒に頑張ろうとする時期でもある。
なので、恥ずかしくて、声が小さくなったり上手くできないこともあるかもしれないけれども、この場でいることがすごく頑張っていることを理解していただき、見守ってあげて欲しいと所長(園長)からお話がありました。
このお話を胸に最後まで生活発表会を見せて頂きました。とても良かったです!
息子も恥ずかしいのか最初はあまり前を見ようとせず、歌も歌ったり、途中で止まったりしていました。
でも最後まで、みんなと一緒に発表できて嬉しそうでした。
担任の先生から息子たちへ
今日のみんなはすごくカッコ良かったよ!とお褒めの言葉を頂いたようで、
いつもそんなこと言わないのに(≧∇≦)って益々大喜びの息子でした。
来年はまた少し成長した息子の姿を見ることができるのかな〜。
今から楽しみにしています(^_^)