読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久しぶりに娘の懇談会へ

この4月で中学2年生になりました。

私は154センチと低めなのですが娘は
主人に似たのか、背が高い。

すでに157センチあり、完全に私は抜かされています‥

そして中学2年生なのですが、少しお姉さんになってきまして、パッと見たら高校生にも見えます。

近所の方にはよく間違われます‥

私は昔から、学校が好きではありません。

そんな私にとって、母親となり子どもの学校へ行くことほど緊張することはありません‥

今日もドキドキしながら、学校へ。

先生方のお話を聞き逃してはなるまいと
集中して耳を傾けました。


ドキドキするのですけど、学校って
しゃきんと背筋が伸びる感じで心地よいところでもあるのですよね〜

学校が楽しいっと笑顔を見せてくれる娘の姿に毎日の疲れが癒されます。

この学校が大好き!なのだそうです。

そんなに大好きって思える学校でどんな風に授業を受けているのだろう。

一緒に授業参観も行っていたので、
そっと覗いてみました。

娘は私に気づくことなく、一生懸命先生の言葉に耳を傾け、ノートを取ってました。

好きな授業とそうではない授業があるらしいのですが、先生の言葉に耳を傾け、理解できるようになる努力をしているのだそう。

この学校が好きっ!

そう思える学校に出会えたこと、先生、友人に心の中で感謝の思いを唱えながら
帰ってきました。

また来月学校に足を運びます‥

頑張ろう!私も~_~;